ファッション初心者のためのカバン選び:リュック・トート・メッセンジャーの比較とオススメ8選 | 「脱オタ・脱制服」から「ちょっとオシャレ」へ! - Part 4

ファッション初心者のためのカバン選び:リュック・トート・メッセンジャーの比較とオススメ8選

シェアする

アクティブ派・ロードバイク乗りはやっぱりこれ!

メッセンジャーバッグのメリット・デメリットとオススメアイテム

最後はメッセンジャーバッグですね。ショルダーバッグの一種と言えばそうですが、自転車郵便屋さん(メッセンジャー)が郵便屋さんバッグとして使っていたのが源流。

近年ではロードバイク・ピストバイクなどの自転車ブームに乗って、特に自転車乗り達に注目を浴びることが多いバッグです。

メリット

  • 片方の肩に掛けるバッグとは思えない身体とのフィット感
  • スポーティ・アクティブな雰囲気を簡単に作れる
  • ロード・ピストバイクとの相性抜群

デメリット

  • やはり肩掛けバッグ。長時間重い荷物を背負うとリュックより疲れる
  • 「キレイめ」コーデと合わせるのが難しい
  • 背負い方を間違えると結局ショルダーバッグと同じようにダサくなりがち

このブログでは、初心者が最初に目指すべき雰囲気が「キレイめ」であると考えています。

そのため少し応用編という感じになってしまいますが、このメッセンジャーバッグ、アクティブな雰囲気を作るのにもってこい!

スポーツタイプの(カゴのない、ママチャリじゃない)自転車に乗っている方は、もちろん服装にもよりますが、メッセンジャーバッグを背負うことで雰囲気の相乗効果も期待できます。

アクティブな女性とのサイクリングデートといった機会にも、相乗効果があるでしょう。

ただ、ロード・ピストなどの自転車とは乗車姿勢が大きく異なる(ようは前傾姿勢を取るかどうか)ママチャリに乗っている方は、少し背負うのがためらわれるバッグでもあります。

筆者も以前、ピストバイクとママチャリの2台を持っていた頃がありまして、ママチャリでメッセンジャーを背負うときには「なんかしっくりこないな…」とよく感じていました。

ママチャリライダーには、むしろ逆効果という可能性も否定できない、少し人を選ぶバッグという見方もできるかもしれません。

サイズ

カッコいいのは大きめサイズです。「メッセンジャーバッグ」とかで画像検索すると、背中じゅうが覆われるような大きなバッグを背負っている画像もけっこう見つかります。


※参考画像(Men’s Fashion Brand NAVI

こんな感じ。もともとたくさんの郵便物を運んでいただけあって、大きめサイズがオリジナルにも近いんでしょうね。

背負い方

デメリットにも書きましたが、このメッセンジャーバッグ、背負い方を間違えるとただの「ダサバッグ」になってしまう危険性がとても高いバッグなんです。

上で載せた画像のように、肩のギリギリまで本体が届くように背負うのが「メッセンジャー!」という雰囲気を活かした背負い方。

下の方に背負ってしまうと、せっかくのメッセンジャーバッグが活きてこないんですね。

また、正しい背負い方をすると、バッグがより背中に上手にフィットして、疲れにくくなる効果もあります。何より揺れにくいことが疲れにくさにつながっています。

色・柄

アクティブな雰囲気を作りやすいバッグなので、少し派手な色を取り入れても良いと思います。

筆者が以前使っていたメッセンジャーバッグは、イタリアの国旗のような、トリコロールカラーでした。

鮮やかな色で、自転車で疾走してみるのも気持ちいいのではないでしょうか。

また、黒一色のメッセンジャーも「玄人メッセンジャーだぜ!」という雰囲気を出せるのでカッコ良いです。

ただ、黒い服装が多い方は、うまくバランスを取ってあげないと「カラスみたい…」となってしまいがちで、難易度は少し高めです。

素材

比較的何でも良いと思います。

郵便屋さんっぽさ、メッセンジャーっぽさを追求するなら、ナイロンが良いでしょう。

メッセンジャーとはいえシックに、と思われる方には、レザーのものがオススメ。

ただ、レザーのものは防水スプレーなどでケアをしてあげないと、雨の時に悲惨なことになります特にロード・ピストライダーは基本的に傘をさして運転することはないと思うので(傘さし運転は道交法違反です!)。

基本はナイロン系ですかね。防水加工がされているものも多いので、いろいろ検索してみると良いと思います。

オススメのメッセンジャーバッグ2選

というわけで、オススメ商品の紹介です。

Timbuk2


※参考画像(ds.365

メッセンジャーを語るときに避けては通れない、ティンバック・ツー。

筆者が以前使っていたメッセンジャーも、ここのものでした。

値段もお値打ちなものが多いのですし、カラバリをはじめ商品も豊富です。

楽天などを探せば古いモデルもありますし、自分好みなアイテムを探すのが楽しみにもなるようなメーカーですね。

公式サイトはこちら→ Timbuk2公式サイト

● トレッキング アウトドア ショルダーバック TIMBUK2/ティンバックツー 63CLASSIC MESSENGER S IRO 11621740

価格:5,378円
(2018/6/8 01:43時点)
感想(0件)

【送料無料】 【Sサイズ/14L】 ティンバックツー TIMBUK2 メンズ レディース クラッシックメッセンジャートレスカラーズ ショルダーバッグ 肩掛け 鞄

価格:11,170円
(2018/6/8 01:44時点)
感想(0件)

CHROME


※参考画像(CHROME公式サイト

Timbuk2をディスっているわけではないのですが、なんとなく「よりプロっぽい!」という印象を抱かせるクロムのメッセンジャー。

上で「ブラック一色はプロっぽい!」という感想を書いた原因にもなっているかもしれません。なんか玄人っぽさを感じませんか?笑

Timbuk2に比べると少し高価ですが、耐久性もあるので長持ちするのでモトは取れそうです。

公式サイトはこちら→ CHROME公式サイト

全品ポイント2~最大20倍!6/9 23:59まで CHROME/クロームBG-002 CITIZEN/シチズンメッセンジャーバッグ/ショルダーバッグ/カバン/鞄 メンズ/レディース プレゼント/ギフト/通勤/通学/送料無料

価格:16,580円
(2018/6/8 01:45時点)
感想(1件)

おわりに

長くなりましたが、今回は初心者にオススメのバッグということで、

リュック、トートバッグ、メッセンジャーバッグ

を紹介してきました。

断然リュック派の筆者に言わせれば、「リュック一択!」と言いたくなるところですが、

それぞれのバッグに、活躍するシーンやメリットがあります。

悩むのが面倒でない方は、時間がある時にぜひ、いろんなリサーチをしてみてください。面倒な方は、筆者と一緒にリュック派になりましょう!

スポンサーリンク

ダービーインパクト

ダービーインパクト
開発元:Ateam Inc.
無料
posted withアプリーチ