シェアする

大学生の一足目にはこれ!オススメスニーカー15選

シェアする

スポンサーリンク

New Balance

8. ML574


※参考画像(
NewBalance公式サイト

ニューバランスの中でも、屈指のコスパを誇るML574。

ニューバランスはモデル名が番号なのですが、

同じ570番台でも、(OM)576という番号になると、定価で28,000円という超ド級のスニーカーだったりします。

それに比べてこの574、定価が10,000円を切ってきます。

もちろん履き比べると違いがわかりますが、

それでも超ド級の576との違いに2万円近く出せますか、と尋ねられると筆者も迷うレベルです。

一応、576の廉価版という位置付けではありますが、廉価版を感じさせない高コスパスニーカーです。

2010年代に入ったころから流行が始まり、最近ではもはや「定番」と言っても良いレベルになってきたニューバランス。

象徴的な高コスパモデル、一度お試しアレ。

9. MRL996

※参考画像(NewBalance公式サイト

画像を見て「同じじゃん!」と思われる方が多数いるでしょう。

スニーカーマニアでもない限り、基本は同じに見えますよね。

一応ちゃんと違いを説明しておきますが、見た目は基本いっしょです。笑

上で紹介した574、そしてそれを含む500番台は、もともとアスファルト以外の場所でも快適に走れるように、という

オフロード系ランニングシューズとして作られました。

それに対してこの996、そしてそれを含む900番台は、アスファルトやコンクリートといった都市の中を快適に走れるように、という

アーバンロード系ランニングシューズとして作られています。想定された走る場所が違うんですね。

二つを並べて見てみるとわかるんですが、アウトソール(靴底)のゴムの貼り方が違います。

574は少しボコボコしている感じ。996はもう少しペタッとした感じ。

また、これも並べて見ないとわかりませんが、996に比べて574の方がすこーしポテッとしたかわいいフォルムです。996はシュッとしてスマートな感じ。

まあ、あくまでマニアレベルの違いです。スペック厨の方は他の番号も含めて見比べて見てください。。

どちらもグレーや紺、黒がオススメ。最初の一足としても十分活躍してくれますし、ランニングシューズを持っていない方の2足目にも良いと思います。

最近は別注品など、いろいろなカラーが展開されています。楽天などで好みの色を探してみると良いかも。

番外編(予算が余っている人へ)

「スニーカーの予算が余っている」なんて方はなかなかおられないとは思いますが…

今回メインで紹介した574、996というコスパ重視のモデルではなく、先ほど挙げた576のような、超ド級レベルのパフォーマンスモデルがニューバランスにはいくつかあります。

「NB一回履いたことあるから、レベルアップしたいんだよね」という方、そして「予算が余っている」という方はぜひ、チェックして見てください!

※特に、”made in USA”、および “made in UK” のモデルは品質も1ランクレベルアップします!こちらも要チェック!

こちらは上でも紹介した576、made in UKです。

こちらはフラッグシップモデル、1000番台でも屈指の人気を誇るM1400。

これはM1500。ニューバランスの象徴たる、サイドの「N」マークが少し小さいので、スタイリッシュなモデルです。

こちらがM1700。

高額とはいえ超人気モデルがずらりと並びます。ショップによっては欠品・サイズ切れということも多いかと思いますが、粘り強く探してみてください。