シェアする

大坂なおみ全豪OP着用腕時計。3月7日に限定1,000本でCITIZEN “BZ4004-06E”発売。

シェアする

スポンサーリンク

日本を代表する腕時計ブランド CITIZEN (シチズン) から、全米・全豪オープンを制したテニスプレーヤー、大坂なおみ選手の全豪オープンでの着用モデル BZ4004-06E が 2019年3月7日に、限定1,000本で発売されます。価格は¥75,000 (+税)。

祝!大坂なおみ、全豪オープン優勝!!

女子テニス、グランドスラム(世界四大大会)の一つ、全米オープンで大坂なおみ選手が2018年優勝者となったのが昨年9月。それから3ヶ月と少し、全米優勝の余韻も冷めやらぬまま、新年が明けて早々に、またやってくれましたね。大坂なおみ選手、全豪オープン優勝おめでとうございます。

同じ全豪オープン、男子の方では錦織圭がN. ジョコビッチ戦で無念の棄権敗退だったために、大坂なおみへの期待が膨らんでいた方も多かったはず。

また、昨年9月の全米オープン優勝の際には、決勝の相手S. ウィリアムズが審判と揉めたり、それもあって優勝セレモニーでブーイングが起きたりと、何となく「喜びにくい」ところもあった大坂なおみ。それだけに全豪オープン優勝の喜びもひとしおではないでしょうか。

CITIZEN BRAND AMBASSADOR: Naomi Osaka

昨年9月の第一弾 BZ4006-01E。

そんな大坂なおみですが、2018年8月に、CITIZENのブランドアンバサダーに就任しています。

プロテニスプレーヤー 大坂なおみ選手 シチズン ブランドアンバサダーに就任:シチズン時計株式会社:ニュース

そして昨年9月14日、S. ウィリアムズの言動とともに話題をさらっていた全米オープン優勝の5日後に、大坂なおみモデルの第一弾 BZ4006-01E が発売されていました。

参考画像(citizen.jp)

今回第二弾として発売される BZ4004-06E と同様に、「エコ・ドライブ Bluetooth」というモデルのこちらは、Bluetoothでスマートフォンと接続し、通知やアラームといった機能を搭載した、CITIZEN渾身のアナログ・スマートウォッチとして発売されました。

大坂なおみモデルはユニセックスですが、(2019年1月)現在では、メンズが8本、レディースが4本、そしてユニセックスが(3月に発売される大坂なおみモデル第二弾を合わせて)4本、の計16モデルの展開となっています[1]

[1]詳しくはこちら→「エコ・ドライブBluetooth-ラインナップ、citizen.jp

全豪優勝に華を添える第二弾!BZ4004-06E。

全豪オープン優勝でさらに注目を集める大坂なおみ。様々な着用アイテムにも当然、注目が集まります。そんな中で発売される第二弾がこちら。

参考画像(citizen.jp)

第一弾のモデルが、ユニセックスモデルとはいえピンクゴールドをあしらわれ、どこか女性的なカラーリングだったのに対して、今回はラバーバンドや針などにオレンジをあしらった、鮮やかでスポーティなカラーリングのモデルとなっています。前回のモデルに比べて男性にも手に取りやすいですね。さらに、大坂なおみが試合時に着用することのある、オレンジのサンバイザーやリストバンドともカラーを合わせたことで、「大坂なおみらしさ」も表現されています。型番はBZ4004-06E。

第二弾 BZ4004-06E の特徴

参考画像(citizen.jp)

ケースサイズ(文字盤の大きさ)は40.5mmと、男性向けの腕時計としても十分な大きさ(逆に女性にとっては少し大きめかも)。

さらに、CITIZENの代名詞でもある「エコ・ドライブ」。時計のフェイスにソーラー電池を搭載することで、腕時計、とりわけこのモデルのようなスマートウォッチの悩みのタネである充電に悩む必要はありません。

また、ウレタンのバンドを採用したことで、スポーツをする時にも最適。さすがは「試合着用時計」ですね。

大坂なおみモデル BZ4004-06E 詳細情報

情報詳細
Ref. (型番)BZ4004-06E
キャリバーNo.W410
精度±15秒/月
重量54g
厚み10.7mm
ケースサイズ40.5mm
ケース素材スーパーチタニウム
表面処理白色メッキ+DLC
ガラスサファイアガラス(無反射コーティング)
バンドウレタン
保証1年間メーカー保証

大坂なおみと「色違い」も。ユニセックスのカラバリ4種。

参考画像(citizen.jp)

第一弾・第二弾の大坂なおみモデルを含む「エコ・ドライブ Bluetooth」のユニセックスモデル。画像でいうと一番右が第一弾、一番左のNEWが付いているのが第二弾ですね。

第二弾と同じくオレンジを基調としたフェイスに、金属のブレスレットを採用した BZ4004-57E や、黒とグリーンを基調とした BZ4005-03E といった「色違いモデル」もあります。

どうしても大坂なおみモデルの二種は人と被ったり、話題になることも多い運命にあるでしょうから、さりげなく「色違いモデル」を選択しておくのも賢いかもしれません。

エコ・ドライブ Bluetoothの機能と実力

大坂なおみモデル第一弾・第二弾を含む「エコ・ドライブ Bluetooth」モデルは、CITIZENがこだわり抜いた渾身のスマートウォッチでもあります。

まず上でも少し書きましたが、ソーラー発電「エコ・ドライブ」を搭載したことで、ケーブルなどを使った充電の必要がないスマートウォッチであるという点は注目しておくべきでしょう。

また、液晶画面などを使用した、「いかにもスマートウォッチ」なデザインではなく、端から見れば通常のアナログウォッチに見えるデザインも、「やっぱり時計はアナログでしょ!」という方や「仕事の時には液晶画面のタイプは使いにくいんだよな…」という方には嬉しいですよね。

Bluetoothでスマートフォンに接続し、専用アプリを使用して次のような機能を使うことができます。

通知機能

参考画像(citizen.jp)

電話やE-mail、LINE などのSNSのメッセージといったスマートフォンの通知を、腕時計が音、針の動き、(振動[2] )で知らせてくれます。

[2]大坂なおみモデル2種を含むユニセックス(+レディース)モデルW410には振動機能はありません。

スマートフォンとBluetoothで接続されていさえすれば腕時計が通知を知らせてくれるので、スマホはバッグにしまったままでも大丈夫。

しかも選択した人からの電話や選択したSNSアプリだけを通知する「フィルタリング機能」も搭載。無駄にたくさんの通知で腕時計が鳴りっぱなしになることも避けながら、重要な通知だけを知らせてくれます。

スマートフォンを探す機能

参考画像(citizen.jp)

自分の部屋の中でスマホが行方不明、ってことありませんか?

Bluetoothの範囲に限定こそされますが、時計を操作してスマートフォンの音を鳴らすことができ、行方不明状態を解決してくれます。

また、スマートフォンを置き忘れそうになった時に、時計が音・針の動き (・振動[2] )で通知を飛ばしてくれます。うっかりなスマホの置き忘れを防いでくれます。

海外での時刻合わせ機能

参考画像(citizen.jp)

海外への旅行や出張の際も、スマホから簡単に時計を調整。世界中のどこにいても、正確な時刻を表示させることができます。

アラーム機能

参考画像(citizen.jp)

スマホのアプリからアラームを設定しておけば、目覚まし時計として、あるいは予定のリマインダとして使用することができます。曜日ごとに設定を変える機能も搭載。


さらに詳しい情報はこちら↓
エコ・ドライブ Bluetooth スペシャルページ:CITIZEN

最後に

今回は、大坂なおみ選手が全豪オープンの際に着用していた腕時計 (スマートウォッチ)、BZ4004-06E を紹介してきました。

発売は3月7日(予定)ですが、注目度急上昇中のため、お求めの方はお早めにどうぞ。

(以下の商品リンクは既に発売されているモデルのものです。)

商品リンク

大坂なおみモデル第一弾 (2018年9月発売)

「大坂なおみと色違い」のユニセックスモデル