シェアする

12/6(金)9:00から!Orientの機械式腕時計がAmazonのCyber Mondayでセール対象に!

シェアする

スポンサーリンク

つい最近、ブラックフライデーのセールが終わったばかりのAmazon。続く年末商戦の目玉として、サイバーマンデーセールが12/6(金)から始まります!その中で、オリエントの機械式腕時計がセール対象に。ビジネスにも使用できる大人顔の腕時計を、この機会に手に入れませんか?

合わせて読みたい>>

アクセサリーの映える夏 6月も上旬が終わりましたね。筆者の住む京都も、とうとう梅雨入りしたそうです。 雨が降る日が増えることもあって、レイ...

AmazonのCyber Mondayセールは12/6(金) 9:00から!

ご存じの方も多いと思いますが、Amazonは年間を通じて様々なセールを行っています。

そんな中でも、その年最後のビッグセールとして有名なのが、Cyber Monday(サイバーマンデー)セール。2019年は12/6(金)9:00から、12/9(月)23:59まで、という日程で開催されます。

Black Fridayセールが終わったばかり??

Amazonをよくチェックしている方だと、「あれ?」と思われる方も多いでしょう。つい最近、Black Friday(ブラックフライデー)セールが終わったばかりですからね。

そもそもブラックフライデーとは、アメリカの「感謝祭(Thanksgiving Day)」にあたる11月第4週の木曜日の翌日を意味します。

感謝祭の翌日ということで、正式な休日というわけではありませんが、おやすみになることが多く、このブラックフライデー当日は「感謝祭プレゼントの売れ残りを一掃するためのセール日」という役割で、各小売店が安売りセールをするのが伝統だそう。

ちょうど年末商戦が始まる時期ということも併せて、アメリカでは「年末商戦の幕開け」という役割も果たしているそうです。

最近では、この「ブラックフライデー」というアメリカの伝統を受け継いで、日本でもブラックフライデーセールをしているお店が増えつつありますね。

筆者の家の近所のイオンでも、ブラックフライデーでサッポロラベルが安売りされていました。

Cyber Mondayとは

そんなブラックフライデー(11月第4木曜日)の次の月曜日を、一般にサイバーマンデーと言います。

感謝祭からブラックフライデーという休暇が明けて、その休暇明けの月曜日にオンラインショッピングでの売上が急増する、という伝統がアメリカではあるそう。その日に合わせてセールをするのが通例となっているようですね。

2019年は11月の日程が少し複雑(11月の第4木曜は11/28だが、第4金曜は11/22、うーん…)ですが、Amazonのことだけを考えてみると、

Black Friday セール → 11月 22日 (金) 午前9:00 – 11月 24日 (日) 午後11:59 まで

Cyber Monday セール → 12月 6日 (金) 午前9:00 – 12月 9日 (月) 午後11:59 まで

という日程になっています。

要注目!Orientの機械式腕時計がセール対象に!

セール対象になっているのは、RN-AK0003Bというモデル。

参考画像(orient-watch.jp)

というわけで本題。2019年のサイバーマンデーで、Orient(オリエント)の機械式腕時計がセール対象になっているんです。

オリエントには、主として Contemporary (コンテンポラリー)Classic (クラシック)Sports (スポーツ) という3つのシリーズがあるのですが、今回セールになっているのはクラシックラインの高級品。

(オリエントの最高級ライン、OrientStarにはもっと高級な(10万円超えの)腕時計もたくさんあります。)

サイバーマンデーでのお値段は、現在(11/25) のところ 19,800 円、という(定価からすると¥35,200OFFの)お値段のようです。これは大チャンス!

さて、時計のデザインを見ていくと、画像を見てもらっても分かる通り、文字盤の10時部分にday(曜日)表示があり、8時部分にdate(日付)表示があります。

参考画像(yodobashi.com)

そして4~5時部分にはSun&Moon(サン&ムーン)、一般には「ムーンフェイズ」と呼ばれる、月の満ち欠けを教えてくれる表示もあります。

特にムーンフェイズがどれだけ役立つか、は微妙なところですが…(苦笑) それでも、文字盤にいくつもの表示があるクロノグラフ式の腕時計は、やっぱりカッコいいですよね。

今のところ、サイバーマンデーセールでは画像のブラック(RN-AK0003B)がお安くなる模様。

オリエント公式サイトによると、定価が 50,000 円 (+税) ということなので、超一流というわけではありませんが、気軽には手が出せない、なかなかに高級の腕時計でしょう。

機械式シースルーバック。電池交換いらずで所有欲も満たされる。

参考画像(orient-watch.jp)

さらに、電池式(クオーツ)ではなく、機械式(自動巻き)の腕時計ということもあって、もちろん電池交換は必要なし。

着用してみると、時計の内部で振り子がクルクルと回るのが腕に感じられます。時計を外してみると、裏面がスケルトンになっていて、所有欲を満たしてくれます。

参考画像(orient-watch.jp)

さらに、ベルトのバックルも、ワンタッチ式のものが採用されています。

ワンタッチで着脱ができるので、これまで締めるのが面倒で革ベルトを避けてきていた方にも嬉しいポイントですが、それだけでなく、

通常のベルトに比べて、革ベルトをグイッと引っ張るといった無理な動きが少なくなるため、ベルトが長持ちするのも嬉しいですね。

また個人的にはこのバックル、通常のベルトとは違って常にぐるりと一周回っているので、「着脱している途中に、ポロッと腕時計が落ちることがない」というのもお気に入りポイントです。

スペック

詳しいスペックは以下の通りです。

型番 RN-AK0003B
駆動方式 機械式
キャリバー F6B24
精度 日差+25秒 ~ -15秒
駆動時間 40時間以上
ケース材質 ステンレススチール
ガラス材質(表) 球面サファイアガラス
ガラス材質(裏) クリスタル・ガラス
バンド材質 皮革
バンド幅 22mm
中留 プッシュ三つ折れ式
重さ 94g
縦径 50.5mm
横径 42.5mm
厚み 14.0mm
防水 日常生活用強化防水(5気圧)
耐磁 1種
その他特徴 自動巻(手巻付), 秒針停止装置付, シースルーバック, 22石
保証 1年

Cyber Saleでお得に高級品を手に入れよう!

例年、目玉商品が多く並ぶ、サイバーマンデーセール。今年もオリエントの機械式腕時計だけでなく、様々なファッションアイテムが(もちろんそれ以外のカテゴリーも)セール対象となっています。


今回紹介した腕時計だけでなく、いろいろ巡ってお気に入りの商品を見つけてみてください!

合わせて読みたい>>

アクセサリーの映える夏 6月も上旬が終わりましたね。筆者の住む京都も、とうとう梅雨入りしたそうです。 雨が降る日が増えることもあって、レイ...

商品リンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする