Dickiesのチノパン4選。「大人っぽさ」にこだわって履きこなそう | 「脱オタ・脱制服」から「ちょっとオシャレ」へ!

Dickiesのチノパン4選。「大人っぽさ」にこだわって履きこなそう

シェアする

チノパンは「量産型」になる?

大学生御用達パンツ、チノパン。

大学生活で一番頻繁に履くパンツと言えば、ほとんどの方がジーンズを思い浮かべるのではないでしょうか。

そして、そのジーンズと並び立つ大学生御用達・定番パンツが、チノパンです。

量産型

参考画像(sugachannel.net

量産型大学生」 として「ダサい男」扱いされがちなファッションにもよく登場する、ベージュのチノパン。このような画像をご覧になると、「え、チノパンってダサいの…?履かない方が良くない?」と疑問に思われる方も多いかもしれません。

ですが、ちょっと待ってください!

チノパンは、決してそれ自体でダサいアイテムではありません!!

「ダサい」「量産型」というイメージを与えてしまうのは、あくまで それを着こなせていないから 。サイズやシルエットに気をつかって、ちゃんと着こなしてあげさえすれば、チノパンはあなたのファッションを1段も2段もレベルアップさせてくれる、万能アイテムです。

さらに、「量産型」として着こなせていない人が多いということは、 オシャレに着こなせれば、あなたの印象が劇的に良くなる 期待も大きいわけです。「同じチノパンなのに、あの人はオシャレに着こなしてる!すごい!オシャレ!」という感じ。期待が膨らみませんか?

着こなしのポイントは、「大人っぽさ」。

細身でスッキリしたシルエットにこだわろう。

slim chinopants

参考画像(zozo.jp

ダサくならない着こなしのポイントは、ズバリ「大人っぽさ」。

この画像と、上の「量産型」の画像とを見比べていただければわかると思いますが、この画像のモデルさんの方が、細身でスッキリしたシルエットになっていますよね[1]

[1](もともとはワークパンツ(仕事着のパンツ)、あるいはミリタリーパンツ(軍の制服)として登場したチノパンの歴史からすると、細身の履き方は伝統から少しずれる、という批判もあるかもしれませんが…)

近年はワイドパンツも流行しているので「ダボっとした履き方が悪い」とまでは言いませんが、幅の広いパンツを着こなすのは、実はけっこう難易度が高いんです。なので まずは細身の着こなしをマスターしてから で十分です。

「チノパンといえばベージュ」は偏見!

color-chinopants

参考画像(zozo.jp

「チノパン」という言葉を、「ベージュのパンツ」と思っている方も多いと思いますが、実はそれは間違い。

もともと「チノ(Chino)」は、「チノ・クロス」という生地を指す言葉。ベージュの色を意味しているわけではないんですね。そのため、画像のようなベージュ以外の色のチノパンもたくさんあります

ベージュは明るい色、つまりいわゆる「膨張色」[2] なので、 実はベージュのチノパンって細身に見えにくい んです。

[2]膨張色:明度が高い(明るい)ことから、他の色に比べて膨らんだり広がったりして見える視覚効果を持つ色のこと。

そのため、細身にまとめることを優先するなら、膨張色ではない色の(=収縮色の)チノパンを選ぶというのも一つの手です。 収縮色は暗い色 なので、画像のようなグレー、あるいは黒や紺色、濃い茶色などを選ぶと細身に見えやすいはずです。

チノパンの定番ブランド:Dickies

Dickies-logo

「量産型」になっていることからも予想がつくことですが、チノパンは様々なお店で販売されており、お値段も多様です。

そんな中でも「ザ・定番!」と言えるブランド、Dickies(ディッキーズ)のチノパンをここではご紹介。

THE 定番。Dickies 874

dickies-874

参考画像(dickies-jp.com

チノパンのブランドとしては「ザ・定番!」であるディッキーズの、その中でも「ザ・定番!」であるモデルが、874というモデル。

1950年代に登場したという歴史あるモデルだけに、ゆとりのある、太身のシルエットが特徴的なストレートのチノパン。カラーバリエーションも16色と豊富です[3]

驚くべきはその価格。定価は5,500円[3] です。ファストファッションを代表するユニクロや無印良品にも負けない価格帯は、大学生に嬉しいですよね。

[3]Dickies公式サイトによる(2019年1月現在)。以下も同様です。

定番モデルを日本人向けに。Dickies WD874

WD874

参考画像(dickies-jp.com

世界中で大人気の874を、日本人向けにアレンジした(もちろん日本限定)モデル、WD874。874と同じストレートシルエットではありますが、やや細身なのが特徴です。 大人っぽく細身に着こなしたい方 向け、と言えるでしょう。

こちらは全5色展開。定価も874に比べると少しお高めの7,000円です。5,500円の874に比べると多少値は張りますが、それでも大学生に十分手が届く価格帯は嬉しいですね。

細身だがストレッチが効いて履きやすい。WD5882

WD5882

参考画像(dickies-jp.com

こちらはテーパード・シルエット[4] のモデル、WD5882

[4]テーパード:太ももから足首(裾)に向かって細く絞ってあるシルエットのこと。

874を細身にしたWD874よりも、さらに細く見えるモデルです。それだけに「動きにくいのでは?」と思われるかもしれませんが、ストレッチ素材が採用されているおかげで着心地が良いのも特徴。

カラバリは全7色。ストレッチ素材ということもあり、多少お高めの定価8,500円ですが、 筆者としては一番のオススメモデルです。最も「大人っぽさ」を作りやすいモデルだと言えると思います。

スキニーのチノパン。WD881

WD881

参考画像(dickies-jp.com

今回紹介する中で(そして現在Dickiesから発売されているパンツの中で)最も細身のスキニー・シルエットのモデル、WD881

テーパードのWD5882が ある程度お尻・太ももに余裕がある のに対し、スキニーのWD881は お尻・太ももまでしっかりとフィットする という違いがあります。

「お尻が大きい・太ももがふとめなんだよね」という方はテーパードを、逆に「華奢だからお尻・太ももが余りがち」という方はスキニーを、選択するのが良いでしょう。WD5882と同様にストレッチ素材なので、着心地も心配ナシ。

こちらは全6色展開。定価はWD5882と同じく、8,500円です。スキニーかテーパードか、迷う方も少なくないでしょうね。

細身のチノパンで「量産型」を抜け出して「オシャレ」になろう!

大学生御用達パンツ、チノパン。「量産型」になってしまう人が多いのも確かですが、それだけにオシャレに着こなしさえすれば、差別化が図りやすいアイテムです。

誰もが履く定番アイテムだからこそ、色やシルエットにこだわりましょう。その点で、カラバリもシルエットも豊富で、手頃な価格でチノパンが手に入るDickiesは、本当に大学生に嬉しい存在。

これまでダボっとしたシルエットでチノパンを履いていたみなさん、細身のシルエットでチノパンを履きこなして、「オシャレ!」の仲間入りを狙いませんか?