定番アイテムは初心者にこそ優しい。オススメ定番アイテムまとめ | 「脱オタ・脱制服」から「ちょっとオシャレ」へ!

定番アイテムは初心者にこそ優しい。オススメ定番アイテムまとめ

シェアする

定番さえあればいい!

「流行」と「定番」

standard-items

「流行」という言葉を聞くと、「流行している服装のことかな?」と自然にイメージしてしまう程度には、 ファッションの世界は流行に敏感 です。

しかし、一定期間で流れ去ってしまう流行をよそ目に、流行に流されることなく、ずっと残り続けるアイテムがあります。そんなアイテムを、私たちは尊敬や愛を込めて「定番モノ」とか、もっと短く「定番」と呼びます。

standard-items2

参考画像(0101.co.jp

画像はコンバースのオールスターです。定番モノの典型例ですね。「知らない人はいない」と言っても過言ではないレベルの、超人気アイテムです。

他にも様々な「定番モノ」があります。人によって思い浮かぶものは違うかもしれませんが、詳しい方であれば、例えば アディダスのスタンスミス とか、セント・ジェームズのバスクシャツ とか、あるいは ラコステのポロシャツL1212 とか、リーバイスの501 を挙げる方も多いかもしれません[1]

[1]これらの「定番モノ」を一つも知らない方も、落ち込まないでください!まさにそれを紹介する記事です!

「定番モノは人と被る」と恐れている方へ

人と被る

参考画像(sugachannel.net

定番モノ」と呼ばれるアイテムは、流行を越えた「不朽の名作」として、 常に一定以上の人気を集めるアイテム です。

これは言い換えれば、他の人と被ってしまいやすいアイテムであるということです。以前「量産型大学生」に関する記事でも書きましたが、確かに 「みんなと同じ格好をしている」 のは「量産型」として 「ダサい」 の烙印を押されやすいことではあります。

しかし逆に定番モノは、「それだけ多くの人に愛されているアイテム」でもあります。さらに「定番」という表現からも分かる通り、「購入後もずっと着用し続けられるアイテム」でもあります。

「流行の最先端を追いかけたい!」「常に人を驚かせるような格好をしていたい!」という方は、定番モノばかりを追いかけることはオススメしません。

しかし定番モノは、「脱オタしてオシャレになりたい!」という方を、これ以上ないほど力強く支えてくれます。

さらに、流行の最先端を追いかけるような「ファッション上級者」も、目を見張るような奇抜なアイテムばかりを持っているわけではありません。筆者がこれまでに見てきた上級者の方々も、びっくりするくらい定番モノには敏感でした。「派手なアイテムの使い方」の記事にも書きましたが、派手で奇抜なアイテムを本当の意味で活かすためには、引き立て役となるベーシックなアイテムが欠かせないんですね。

その点「定番モノ」のほとんどは、ベーシックで悪目立ちしないアイテムです。初心者だけでなく上級者の方々もが定番モノに注目する理由は、こういったところにあるんですね。

定番モノの強み:「決してダサくならない」こと

繰り返しますが、定番モノは「ベーシックなアイテム」がほとんどです。悪言い方をすれば、地味なものが多いのも確かです。

引き立て役という役割に徹してくれる、「縁の下の力持ち」的なアイテムでもありますが、さらに嬉しいポイントもあります。

それは、 「定番モノだけで作ったコーディネート」でも、それだけで「地味」や「ダサい」格好にはならない ということ[2]

[2]サイズや着用する場所など、もちろん気をつかうべきところはあります。しかし大学生の私服という点で言えば、定番モノがダサくなる場所はほとんどありません。サイズだけ気をつかっておけばほとんどOK。

もちろん上で書いたような、「流行の最先端」にいるような、「超オシャレ」な格好になったりはしません。でも、絶対にダサくはなりません。これってとってもありがたいですよね。

定番モノを揃えてから、好みに合わせてアレンジをしよう

standard-items3

派手なアイテムは、一見して「オシャレ!」という印象を与えやすいものですが、一歩間違えれば悪目立ちするアイテムになってしまいます。そんなアイテムは ファッション初心者にとってはとっても危険中級者以降に揃えれば十分 です。

>>次のページでは、筆者が厳選した定番ファッションアイテムを紹介していきます!