シェアする

エヴァンゲリオンとSONYがコラボ!スマートウォッチ”wena wrist active NERV Edition”発売!

シェアする

スポンサーリンク

ソニーが手がけるスマートウォッチ、wena (ウェナ) から、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』とのコラボモデル、wena wrist active NERV Edition (WNW-SA-NERV)1月29日に発売されます。価格はオープン(実売約70,000円予想)で、カラーはブラック(B)とシルバー(S)の二色展開。限定モデルとして各カラー500本ずつとなっているので、お買い求めはお早めにどうぞ。

エヴァ初のスマートウォッチ

eva-smartwatch01
参考画像(wena.jp)

『新世紀エヴァンゲリオン』は超がつくほどの大人気作品として、これまでにも様々なグッズをコラボレーションで生み出してきました。2009年には『エヴァンゲリオン新劇場版:破』とのコラボで、NERV特別仕様ケータイ SH-06A NERV が、2012年には『エヴァンゲリオン新劇場版:Q』とのコラボで、スマートフォン SH-06D NERV が、それぞれNTTドコモから発売されました。

今回はそれらの「エヴァ・ケータイ」「エヴァ・スマホ」のデザインを手がけたチームが再集結!「特務機関NERV職員専用 官給品デザイン」というコンセプト[1] で、ミリタリースマートウォッチを仕上げてきました!

[1]これまででは、上記のSH-06A-NERVが「NERVの官給品」、SH-06D-NERVが「NERV幹部支給端末の流出品」というコンセプトでした。その点では、今回のスマートウォッチはSH-06A-NERVと同コンセプトの商品と言えそうです。

  • NERV制式
  • 針指式腕時計型情報端末
  • WNW-SA-NERV
  • 回転ベゼル型エヴァンゲリオン活動限界メーター/wena wrist active/NATOバンド/有機ELディスプレイ/フルカラーLED/防水性能3気圧/加速度センサー/心拍センサー/衛星測位システム(GPS, GLONASS, みちびき)

エヴァっぽい!エヴァっぽい!

パッと見ではエヴァ仕様だと気づかないようなミリタリーデザイン。ただもちろん、「エヴァコラボ」。

参考画像(prtimes.jp)


ブラック(B)とシルバー(S)の2色展開での WNW-SA-NERV ですが、あまりギークライクではなく、本格的なミリタリーウォッチを思わせるデザイン。どちらもブラックの文字盤に、ホワイトとオレンジを基調としたカラーリングです。

6時、9時、12時の方向にそれぞれインダイヤルが施されたクロノグラフ仕様。さらに3時方向には NERV ONLY の刻印と共に、日付・曜日表示 (デイデイト表示) があります。

やはり「5分」と「30分」は欠かせない!活動限界時間表示をモチーフにしたベゼルデザイン

参考画像(wena.jp)


こんな本格的なミリタリーウォッチにも見える WNW-SA-NERV ですが、やはりそこはエヴァコラボ。ベゼル (文字盤の枠, 縁取り部分) デザインにははっきりと、エヴァンゲリオンらしさを感じることができます。

オレンジのラインで12時〜6時の半円が縁取られており、その左側に Operational Limit Meter の刻印。もうお分かりですよね?

そうです。エヴァンゲリオンの活動限界時間ですね。内部電源使用時の「5分」と、拡張バッテリー使用時の「30分」が計測可能になっています。このあたりは、わかる人だけがわかる「エヴァ・ウォッチ」らしさですね。

蓄光塗料がグリーンに光ると、「グリーン x オレンジ」のエヴァカラーに!

参考画像(wena.jp)

また、明るい時にはホワイトに見えていた長針・短針とそれぞれの数字に、蓄光塗料を使用。暗いところに持っていくと妖しくグリーンに光ります。

秒針などに施されたオレンジと合わせて、エヴァの世界観が演出されますね。

「明るい時にはオレンジの差し色が効いた本格的ミリタリーウォッチ、暗くなったらグリーンも加わってエヴァ感が上がる」なんて、ちょっとゾクゾクしませんか?

また、とっても細かいですが、6時方向には「TOKYO III」、第3新東京市をチラッとあしらってあります。まさに「見る人ぞ見る」、ファンにはたまらない仕様ですね。

裏蓋のデザインにもこだわる。

参考画像(wena.jp)

裏蓋はNERVのロゴを刻印。ロゴに関してはバックにリンゴが施してあるタイプとリンゴが無いタイプとの使い分け云々、というのもありましたね。

今回の裏蓋デザインでは「V」のラインが葉の斜めのラインと平行になっている、新劇場版仕様。リンゴが無いタイプですね。もちろん葉っぱはイチジクのものです。

また、裏蓋の外枠をぐるっと囲っている文字列にも、NERV ONLY などが見て取れます。細かいところまで芸が行き届いている、本気度の高いデザインですね。

バックル部分の「管理番号」

参考画像(wena.jp)

こだわりは文字盤だけではありません。「官給品デザイン」がコンセプトの、限定500本(各色) 製造ということで、ベルトのバックル部分にはシリアルナンバーが付くのですが、そこにも「管理番号」の刻印が。

芸が細かい!ギークの心を鷲掴みにするこだわりデザインは、ファンとしてはたまらないところでしょう。

他にも随所にエヴァらしさが。

参考画像(wena.jp)

他にも、スマートウォッチの充電部分や包装など、エヴァコラボらしい演出が随所に見られます。

単なるエヴァ時計ではない!SONY渾身のスマートウォッチ wena wrist active。

さて、ここまで WNW-SA-NERV のデザインを中心に紹介してきましたが、この時計、単なる「エヴァ時計」ではありません。バンド部分にSONYのスマートウォッチ wena wrist active を搭載。様々な機能を利用することができます。

Apple Watchをはじめとした多くのスマートウォッチが、時計のフェイス部分に液晶画面を搭載し、そこにメインの機能を詰め込んでいるのに対し、wena wrist active はバンド部分にそれを搭載。フェイス部分のモデルと違い「バンドを付け替えて、いろいろなデザインで楽しむ」ことはできませんが、「フェイス部分はアナログの時計がいい!」という方には嬉しいタイプと言えるでしょう。

電子マネー機能

参考画像(wena.jp)

バンド部分にFeliCaを搭載。最近はコンビニはもちろんのこと、自販機などでも電子マネーを使えるところが増えてきています。キャッシュレス、とりわけ小銭を取り扱わなくても良い、というのは嬉しいですね。

「お財布の薄型化」は最近よく話題になっていますが、この流れが進めば、「お財布がいらない」社会になっていくんでしょうか。

通知・アラーム機能

参考画像(wena.jp)

バンド部分、フェイスの反対側に有機ELディスプレイを搭載。電話着信やライン通知があったときに、振動とともに画面で知らせてくれます。

その他にも、電池残量やその日の歩数、電子マネーの残高なども表示できます。

特に電子マネーの残高が表示されるのは嬉しい。クレジットカードなどからのオートチャージが設定されている場合にはあまり必要ないかもしれませんが、そうでない方はチャージのタイミングを逃してしまった経験があるハズ。残高を見ることができるのは非常に便利なはずです。

活動ログ機能

参考画像(wena.jp)

バンドの内部に、GPS機能と、光学式の心拍センサーを搭載。移動距離や移動の平均速度、歩数も測ってくれます。心拍センサーと共に加速度センサーも搭載されており、寝る時に着用しておけば睡眠状態も計測してくれます。

さらに睡眠時に着用しておくと便利なのが、スマートアラーム機能。目覚まし時計が腕にある感覚で、振動によって朝の目覚めをサポート。大きな音が出る目覚まし時計と違い、振動で起こしてもらえるので、生活リズムが異なる同居人がおられたり、赤ちゃんを起こさないように目覚める必要がある方など、朝の目覚めを静かに迎えなければならない方にも最適ですね[2]

[2]もちろん「振動によって目覚めることができる方」限定ではありますが…苦笑

バッテリーは約1週間の長持ち!

参考画像(wena.jp)

付属の充電コネクタを接続することで充電が可能。1回の充電で約1週間使用することができるので[3] 、充電のし忘れもあまり起きなさそう。

[3]下記3つの条件で動作した場合の最大動作時間です。①常時スマホと接続状態②アクティブモード時のみ心拍センサー有効③アクティブモードを合計1時間使用。

NATOバンド採用。よりミリタリーウォッチらしく。

参考画像(wena.jp)

さらに、WNW-SA-NERV では、NATO軍で使用され、耐久性に優れるナイロン製のベルトを採用。

ミリタリーウォッチでよく使われるNATOバンドを用いることで、よりミリタリーウォッチらしさが感じられますね。

シリコンラバーバンドも付属しているので、濡れるのが心配な時などは付け替えて使用できます。

プレゼントキャンペーンも。

1月22日(火)に、Facebook・Twitter・Instagramのwena公式アカウントから、「wena wrist active NERV Edition」 の発売情報が投稿されています。

いずれかのSNSの投稿をシェア、もしくはリツイートしていただいた方から抽選で1名様に「wena wrist active NERV Edition Silver」をプレゼント。

特別動画も公開されているので、プレゼント狙いの方でなくても、一度アクセスしてみると面白いと思います。

予想実売価格が70,000円前後と高価なだけに、まずはキャンペーンでのプレゼントを狙ってみるのも一つの手かもしれませんね。

抽選結果の発表予定は1月28日。プレゼントを狙われる方もお急ぎください。

Twitterアカウント: @wena_japan

Facebookアカウント:@wena.jpn

Instagramアカウント:@wena_japan

キャンペーンに関して、詳しくはこちらへどうぞ。

wena.jp 「wena x エヴァンゲリオン」プレゼントキャンペーン概要