シェアする

NIKE SBズーム・ブルインNBAが発売。遊び心とスタイリッシュさが高次元で融合したおすすめスニーカー。

シェアする

スポンサーリンク

NIKEが厳選されたスニーカーだけを扱うオンラインサイト NIKE+ SNKERS (ナイキ プラス スニーカーズ)。

そんなナイキプラス・スニーカーズから、大人っぽくて、それでいて遊びゴコロも効いたオシャレなスニーカー「SB ズーム ブルイン NBA」が 2019年1月21日 から発売されています。

細身でスタイリッシュ。それでいて遊びゴコロも忘れない、ズーム ブルイン。

黒ベースのキレイなシルエット。キレイ目ファッションとも。

sb-zoom-bruin-nba
参考画像(nike.com)

パッと見でも、スタイリッシュな見た目をしているでしょ?

キレイ目のコーディネートにも合う、細身のブラックに、キレイな白のソール。

暗い色のボトムスと合わせれば、脚長効果も期待できる黒スニーカーです。

もともとはNIKE SB (ナイキ・エスビー) というスケートボード系のスニーカーを取り扱っているラインから発売されていたスニーカー。今回はアメリカのプロバスケットボールリーグ NBA とのコラボモデルです。

スケボー用スニーカーというとカジュアルな印象が強いかもしれませんが、画像の通り、この商品はブラックベースの落ち着いたカラーリング。キレイ目ファッションとの相性も良好です。

履き込むことで経年変化!? ペイントコーティング。

参考画像(nike.com)


黒のレザースニーカーは一般に、革靴ほどではないですが、キレイ目ファッションと合わせて着用されることも多いアイテムです。

そんなイメージからすると、このスニーカー、ズーム・ブルインNBAは異色の特徴を持っていると言って良いでしょう。

というのも、画像からもわかるアッパーのブラック部分、実は黒の塗料でペイントされている、つまり「真っ黒に塗ってある」スニーカーなんです。

「最初から黒の革を使えばいいじゃん、なんでそんな七面倒くさいことしてんの?」と思われる方も多いかもしれませんね。

ただ、「ペイント・コーティング」と呼ばれるこの技術、新品の時にはただの面倒くさそうな技術ですが、ガシガシと履き込んでいくことで、ペイントが剥がれたり褪せたりして、ペイント下の色がだんだんと出てくるという特徴を持っています。

下の画像は全く別の、Redwingのエンジニアブーツのものですが、イメージはこんな感じ。

参考画像(hopesmore.net)


もともとは黒いブーツなのですが、履きこんでキズがついたり、擦れたりすることで、下の茶色い部分が露出してきます。こういった、履き込んだり使い込んだりしたことで生まれる変化を、ファッションの世界では aging (エイジング / 経年変化) と呼びます[1]

[1]「エイジング」自体はファッションの世界だけでなく、一般によく使われる語で、「経年劣化」と訳される場合もあります。ただファッションの世界では、ジーンズやレザーなど「変化したことでより魅力を増す」と評価されるアイテムがあり、この語がポジティブな意味で使われる場合も多くあります。

このブーツは下から茶色が出てくることから、Redwing界隈で通称「茶芯」と呼ばれていますが、今回のズーム・ブルインNBAは、下から出てくる色が赤。画像でもレザーの側面 (コバ面) が赤くなっているのがわかると思います。

「茶芯」ブーツの画像からもわかると思いますが、このエイジング (経年変化) は、履き方・使い方に左右され、同じものは二つとして出来上がりません。まさしく「世界に一つだけ」のオリジナリティが、まさにスニーカーを履き込むことで完成するわけですね。

できるだけ黒のペイントを落とさないように丁寧に履き、頻繁にお手入れをするのも良いでしょう。キレイ目ファッションによくマッチする細身の黒スニーカーですから、長く活躍してくれると思います。

そうではなく、お手入れをせずガシガシと実用性重視で履き込むのもまた、良いでしょう。丁寧に履いた場合とは違って、ペイントの下に隠れた赤いレザーがアクセントとして現れてきます。立派なエイジングスニーカーの完成ですね。

自分好みの履き方をして、スニーカーを自分色に染め上げることができる。ズーム・ブルインNBAは、そんな珍しいタイプのスニーカーです。

サイズ感

ナイキのスニーカーは、他のメーカー・ブランドのスニーカーと比べて、気持ち作りが小さめになっています。0.5センチ、場合によっては1センチほど大きなサイズを選んだ方が良いかもしれません。

参考までに、筆者が通常履いている(履いたことのある)スニーカーのサイズをリスト化しておきます。比較の参考にしてください。

メーカー・ブランドサイズモデル
CONVERSE28.0cmAll Star, Jack Purcell
Adidas28.0cmStan Smith他
PUMA28.0~28.5cmFuture Cat他
NewBalance28.0cm996, 574, 576
Onitsuka Tiger28.0cmMexico66
Nike28.5cmAir Max1, 90他

まとめ

今回は、NIKE+ NSNKERS から発売されたばかりの、SB ズーム・ブルインNBA というスニーカーを紹介してきました。

気になるお値段は、¥10,260。無条件に「お値打ち」とまではいかないかもしれませんが、レザーのスニーカーに、さらにペイント加工という付加価値まで付いていることを考慮すれば、十分に食指が伸びる価格だと言えそうです。(ちなみに、コンバースのレザーのオールスターと同価格帯。)

ジーンズやレザー小物といった、「The 経年変化」なアイテムを揃えている方へも、「ちょっとスタイリッシュなスニーカー欲しいな〜」と思っている方へもおすすめできる、万能スニーカーです。

自分好みの履き方で、世界に一足しかない「自分色」のスニーカーを手に入れてみませんか?

商品リンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする